Header title

#7 夜木

かぐら南蛮味噌田楽

今年で4周年を迎える渋谷橋のたもとにありますお惣菜とワインのお店「夜木」。「ワインに寄り添う旬の献立」がテーマのこちらのお店。店構えからするとビストロっぽくもあるしバール的な雰囲気でもあり。メニューを見ると「ムール貝の白ワイン蒸し」や「あん肝とパルミジャーノのカナッペ」や「旬の刺身」などジャンルの枠にとらわれない感じのセレクション。こちらのシェフの松澤さん。お話によると実は和食の料理人。16年も和食の道で修業を重ね現在は夜木の料理長を務めている。今回はワインがメインの夜木さんにヱビスビールに合う逸品を考えていただきました。何が飛び出すのかと思いきや。ド直球の「ザ・和食」。松澤シェフの和食料理人としての「誇り」と夜木の本社のある「仙台」の食材を使ったルーツを大切にした逸品が登場です。

  • Medium
  • Medium
  • Medium
Icon arrow left
Icon arrow right
CHEFS RECOMMENDSMedium

松澤嘉貴 料理長

本社が仙台にあり、東北にちなんで名物の『南蛮味噌』を新潟の名産「かぐらなんばん」を使いアレンジを加えて作りました。エビスビールに合う事と、夏をイメージしピリ辛で栄養価も高い金時草を加え猛暑を乗り切って頂きたいです。何故和食の田楽にしたか?自分が和食の板前として夜木で働かせてもらっているからです。是非、和食とワインを楽しみに来て頂きたいと思います。もちろんワインに合う洋食メニューもご用意しています。

EBISU SHINBUN RECOMMENDSMedium

ヱビスビール × かぐら南蛮味噌田楽 = 1,000円

ん!?こんな味噌初めて。新潟名物「かぐらなんばん」という味噌なのですが揚げたナスとソテーした野菜にとてもマッチしていてヱビスビールのほのかな甘みとかぐらなんばんの甘みがとても合います。そして味噌にはちょっとピリッと唐辛子が入っていてアクセントが面白い。加えて金時草という不思議な葉っぱが味噌に粘りを加えており、この「ネバっ」とした滑らかさがヱビスビールのまろやかさにもマッチしていて「やっぱりヱビスビールって和食に合うわけだ」とちょっと贅沢な時間が流れました。

INFO

tel
03-5422-6230
住所
東京都渋谷区東3丁目16−10 三浦ビル101
営業日
17:00~2:00
定休日
無休(年末年始除く)
MediumMedium